おおきなつづら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

犬神も歩けば棒にあたる

日記二日目。いつまで持つのか見ものなゾンビです。

さて、今回は妖怪について。
ゾンさんは同人HPにて妖怪図鑑をやってます。

萌ゑる妖怪図鑑おおきなつづらです。

そこにこれから追加しようとしてる絵をとりあえずのっけておきます。

犬神


妖怪:犬神
家筋にとり憑く妖怪。または神。
いくつかパターンがあるが、大別して犬神を使役して利を得る家筋と、犬神に憑かれてしまい害を被るパターンの二通りが主である。
前者の場合は犬蠱(いぬこ)とも呼ばれ、犬を顔だけ出して土に埋め、餓死寸前になったら犬が触れることの出来ないギリギリの位置に餌を置く。そして、それを食べようと犬が顔を近づけた所で首を切り落とし、その首を祀ることで犬神の力を手に入れることが出来るというもの。もしくは、所謂蟲毒と呼ばれる方法等があるとされる。ただし、よほどの霊力を持たぬ限りは逆に後者のパターンに陥ることになる。
後者は家筋等に犬神(狐憑き等と呼ばれる場合もある)が憑き、一族に害を為し続けるというもの。多くは発狂したり悲惨な最期を遂げることが多い。現代でも、この家系の者との結婚等で問題が起きていたこともある。脈々と根付いている悪習といえる。

犬は人間にとって一番身近な動物(ある国ではこれにエスプリを効かせ、人間に一番近いのは虱だといった謎かけもあるが)であり、パートナーといえる存在です。生類憐れみの令といかいう日本史上稀に見る悪令ではありませんが、生き物は大切に。LOVEを持って接しましょう。

犬神も歩けば棒にあたる。
棒にあたるのは犬かもしれんが、バチがあたるのは誰になるやら。


参考文献:妖怪事典(著・村上健司)
スポンサーサイト
  1. 2006/04/07(金) 23:38:49|
  2. 妖怪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<携帯メールという式 | ホーム | 百鬼の夜行も一歩から!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigbox.blog32.fc2.com/tb.php/2-5ffdfe4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンテンツ

pixiv

Twitter

プロフィール

土留屋 ゾンビ

Author:土留屋 ゾンビ
bana

同人 : 呑々酒
個人 : おおきなつづら
趣味 : 絵描き
好む : 妖怪・タフガイ
連絡 : w_night_m☆hotmail.com
(迷惑メール対策です。☆→@)

・リンクについて
当HPはリンクフリーです。
なるべくTOPにリンクして下さい。
連絡して頂ければ尻尾振って確認しに行きます。

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。