おおきなつづら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

好奇心息子も殺す

Q.お父さん、お母さん、息子のある平凡な3人家族がいました。
  ある日お父さんが不慮の事故で亡くなってしまいます。
  その葬式でお母さんは何を思ったのか、
  葬儀に来ていたお父さんの会社のカッコイイ人に一目惚れしてしまいます。
  数日後、お母さんは自分の息子を殺してしまいました。
  なぜお母さんは自分の息子を殺したのですか?



ある殺人犯の精神鑑定に使われた問題らしい。
たまたま見たこのサイトさんでなんか紹介されてたんで、アームチェアーディティクティブなゾンビさんが考察してみました。

ふむ。
・・・そもそもカッコいい人とは書いてあるが、男女のどちらかとは書いてねぇよな。コレ。
つまり、惚れた相手は女だった可能性も捨て切れんね?
もし女が惚れるほどのカッコよさなら、遺伝子を受けついでいる息子さんも同じような嗜好であった可能性は非常に高い。
つまり、母親は惚れたが、その時息子も同時に惚れていたのではあるまいか。
親子でありながら恋敵となってしまい、恋慕の情がついには爆発。相手への殺意へ。

もしくは逆で。

お母さんはノーマルで、息子さんがアブノーマルだったとしたら。
つまり、母ちゃんは普通にカッコいい男に惚れたが、息子もカッコいい男に同時に惚れた。ウホッ!
母親としては息子を間違った道に進ませるくらいならー!と。いや、愛の形はそれぞれだとゾンさんは思いますけどね?なぁ、ボブ。

ふふふ、つまり事の真相は両方とも根底に存在している恋慕の情というわけですよ。さすがはゾンビ。ロマンチックの塊。世界中のロマンチックを集めて固めたら俺になると評判ですからね。近所のマダムに。


さぁ、解答は!?


>『息子が邪魔だから』

>90何%の人がそう答えるらしい。そう答える人は正常らしい。
>でも宮崎勤と酒鬼薔薇聖斗はそれとは違う答を言ったらしい。
>しかも2人とも同じ答。


>「息子の葬式で、またあの人に会えるから」




かすりもしねぇよ。ゾンビの答え。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/29(土) 19:43:31|
  2. ゾンビ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<しょうじキノコうべに神宿る | ホーム | 窮鼠舌を噛む>>

コメント

…ニヤリ

世界中のromanticを集めて固めても、ゾンにはならんと思うな。何故って?ゾンはromanticistではなく、narcistだと私は思うね。
ちなみに、私の回答は『ただ何となく』だ。……おっかね。
  1. 2006/04/30(日) 00:38:14 |
  2. URL |
  3. カンパ君 #-
  4. [ 編集]

返信

カン>
君は基本的にその言葉使うことが多いから、異常でもなんでもねぇ
何となくで何でもやっちゃいかんぜ?男ならどんなことも理屈と理由をくっつけろ。後付でいいから。
  1. 2006/05/02(火) 16:52:03 |
  2. URL |
  3. ゾンビ #x7IeRRHE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigbox.blog32.fc2.com/tb.php/14-7daf6c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンテンツ

pixiv

Twitter

プロフィール

土留屋 ゾンビ

Author:土留屋 ゾンビ
bana

同人 : 呑々酒
個人 : おおきなつづら
趣味 : 絵描き
好む : 妖怪・タフガイ
連絡 : w_night_m☆hotmail.com
(迷惑メール対策です。☆→@)

・リンクについて
当HPはリンクフリーです。
なるべくTOPにリンクして下さい。
連絡して頂ければ尻尾振って確認しに行きます。

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。