おおきなつづら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日常之大切也

久しぶりです。俺が最初に言わなければいけないことは、長いこと更新してなかったお詫びのことばじゃありません。


コミケお疲れさまでした!!


はー。すっきりした。コレが言いたかったんだよ!わはは!!

最近は仕事のごたごたとかで、どうも日記かいてらんなかったんですよね。あと、風邪ひいてた。よし、言い訳はこのくらいでいいか。日記かけなくてスンマセンッシタッ!!


夏コミを覚えている範囲でレポ。いまさら?違うね。他所がやらないことを今やるからかっこいいんだね。

当日までコピー本描いてました。
FFTの原稿ね。結局一枚足りなくて、瑠璃さんの描いたイラストを泣く泣く採用。畜生。俺が奴に原稿枚数で遅れをとった・・・!?

早朝の秋葉原をオーバーオール姿のゾンビがガラガラカートひきつつ闊歩。新橋駅で色々手伝ってくれるマシロ君と合流。
「俺、黒い服きてますから!ほら、去年あったとき着てた奴!」
みたいな事いってたけど、バッド。覚えてるわけねーだろ!去年だぞ!しかも真夏に黒い・・・黒い・・・そういえばアイツ、去年夏だってのに黒い長袖で来たような・・・(新橋到着)・・・居たー!!アイツだ!ぜってーアイツだ!!

一応確認して、確定したので一緒にコンビニ。ここでコピー本ガーガーと。
ふふ、今日会場で買っていく皆!出来立てホヤホヤの本なんだぜソレ?
とか考えつつ一気に刷り上げ。その間に相方の粉も合流。

ゆりかもめで会場へ。やたらと空いてるゆりかもめが印象的。皆で「おい、今日三日目だよな?間違えてないよな?」と確認しながら搭乗。先頭に座っちゃったよ!

会場ついたらスペースに。お隣さまに頭さげつつ荷物を・・・と、ここでガヤガヤと近くのスペースにいたねこさんとか太刀魚くんとかアルジェとか、わかる人がみたら腹抱えて笑って「リクエストするから漫画描いてくれ!」とか言いそうな面子が揃いました。オイ瑠璃吉。オメェも早くこっち来い。

ばたばたしながら開幕。
スペース写真

こんな感じ。撮影ねこさん。
ちなみに一番右のペドい本は、俺ノータッチ。悪いのは瑠璃さん。このペド野郎。

午前中は売り子。のんびりといらっしゃる一般参加の皆さんから小銭を搾取。へへへ、どうだいお兄さん。この一番右の四葉本買わないかい!?え?買う?・・・このペド野郎!!

午後になって、ちょっと俺が出歩けるっぽいんで、友人間にガシガシ挨拶。いない人のトコにはこっそり本だけ置いて逃げ帰る。
そうしてるうちに、なにやら俺に会いにスペースに来た人がいるというから戻ってみると、何だかとにかく途切れない。

挨拶に来てくれる人とか、お土産をもってきてくれる人。人様のスペースを荷物置き場だと確信しやがる人。本を買って去って行く人などなど。
なんだかんだでかなりの人とお話してました。その間売り子は粉たち。だってほら、午前中はお前ら買い物行ってただろ!!俺、個人的な買い物してねーんだぞ!?お話くらいさせろ!


にこやかに談笑させていただきました。あと、差し入れでカレーラムネとか持ってきてくれた君。そう、そこの君。覚悟は出来てるだろうなコラ。次も楽しみにしてます。

そして、閉幕・・・え、話が飛ぶ?仕方ないだろ。俺寝てたし!!

終わったら打ち上げ。
秋葉原行ってヨドバシの上で美味しいビールと美味しいビールと、ペッパーランチで美味しいビール!
買い物もしたりと、中々に味わい深い打ち上げでした。その後にココスへ移動して終電近くまでお喋り。またよろしく!



そんなコミケレポートでした。
文章のみの長文で、記憶を頼りに書いてるんで、間違ってたら笑って見逃してください。

さぁ、次は冬コミだ!!
スポンサーサイト
  1. 2007/09/20(木) 12:40:48|
  2. ゾンビ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンテンツ

pixiv

Twitter

プロフィール

土留屋 ゾンビ

Author:土留屋 ゾンビ
bana

同人 : 呑々酒
個人 : おおきなつづら
趣味 : 絵描き
好む : 妖怪・タフガイ
連絡 : w_night_m☆hotmail.com
(迷惑メール対策です。☆→@)

・リンクについて
当HPはリンクフリーです。
なるべくTOPにリンクして下さい。
連絡して頂ければ尻尾振って確認しに行きます。

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。