おおきなつづら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これが結束の力だ!

結束の力→フルボッコ(挨拶)

遊戯王の映画みてきました。超融合。
3Dメガネ初体験だったのだけどアレはゾンさんには無理。
なんか映画館内でサングラスかけさせられた感じで画面が暗くなりすぎて何もみえませんでした。
もう途中からメガネはずしてみてた。

内容?
おもしろかったよ!(ネタバレ怖くてテキトウに回答

久しぶりに生十代さんがみれてうれしかったのと、王様がエース召喚したときに涙でそうになったことだけは書いときます。

今日の動き
映画館へ向かう→西日暮里で粉へ電話→「秋葉原いるよ」「!?」→亀有で先にチケット買っておく→映画鑑賞→秋葉原に移動→ヨドバシからDT8が消えててビビる→マクドナルドへ→あれゾンさんカバンもってなくね?→映画館へ電話→ありますよ→とりにいく→泣きながら帰ってきた(今ココ

いやほんとみつかってよかった。

そんなこんなで帰ってきたのが午前様。絵を描いてる時間もなかったぜ。
シンケンジャーの最終回を楽しみに、今日は眠るとします!
スポンサーサイト
  1. 2010/02/07(日) 00:56:49|
  2. 遊戯王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒薔薇竜

遊戯王5D's モンスターフィギュアコレクションってのがちょいと前に発売したんスよ。
ゾンさんも決闘者ですんで、見かけたら興味わいちゃうわけで。

星屑→3枚あるから大丈夫かな
檸檬→人にあげたりで足りなかったはず。欲しい
薔薇→制限カードだしもういらんな!
工具→ホロレリウルと持ってるからコレも欲しい
妖精→妖精大好き。欲しい

ってことで、星屑か薔薇以外ならドレあたってもよかった感じ。運試しで1個買うことに。
ゴールドシリーズ2と同時発売だったから、そいつと一緒に開封。ゴールドは月の書が欲しかったから丁度いい。

まぁ、結果だけ言えば当たったのは黒薔薇竜だったわけです。
あー。くそー。って言いながら友人数名としばらくわいわい。
しばらくして、そういやフィギュア自体をあけてなかったなーと、開封。

ブラック・ローズ・ドラゴン?

トカゲがこんにちは。

いやね、羽つきの完成品だとは思ってませんでしたよ。そりゃ箱のサイズの関係上ね。入るわけないから。
でもまさかこんなトカゲ状態で出てくるとおもわねーじゃないっすか!
もうこれ完全にモンハンのトカゲ系モンスターじゃねっすか!!
まさか羽がないとここまで妙な生き物になるとは思わなかった。

しばらくの間、このトカゲをネタに友人らと大爆笑してました。
んであまりにテンションがあがったので思わず描いた絵がコレ。
キャストオフッ
羽、キャストオフ。

あ、フィギュア自体の出来はとてもよかった。
ついついもう一個欲しくなって買いにいったときにはすでに無くなってたけど。
くそー!レモンと妖精は欲しかった! 誰かください。


あと、この絵背景変えると
トカゲがあらわれた
なんかドラクエでエンカウントした気分。
  1. 2010/02/04(木) 23:58:38|
  2. 遊戯王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲール・ドグラ・マグラ

遊戯王のカードゲーム、やってるんですよ。
かなり最初期から。えーと、どのくらい最初かってーと、バンダイ版カードが出る前のGB版から・・・まだ残ってるよ。あの付録カード。

どんなカードゲームにもつき物だけど、「役に立たない」とか「何のために存在しているのかわからない」カードってありますよね。
遊戯王の場合屈指に役に立たないネタカードとしてラーバモスというのがあります。原作カードなのに超弱いの。使いこなす自信、ゾンさん無いわ。

んで、とにかく弱いラーバモスと肩を並べてネタカード扱いされる一枚があります。
それがゾンビさんお気に入りのカードでして、その名を「ゲール・ドグラ」!

ゲール・ドグラ
星2/地属性/昆虫族/攻 650/守 600
3000ライフポイントを支払う事で、自分の融合デッキから
モンスターを1体墓地に捨てる事ができる。


遊戯王をちょっとでもかじったことのある人なら、腹を抱えて大笑いするこの能力。簡単に説明すると、大量のライフを支払って墓地に融合モンスター落としてるのに、このせっかく落とした融合モンスター、復活させることがルール上できないの。正規の手順を踏んだ融合召喚モンスターしか蘇生出来ないの。

まぁ、最近ではファントム・オブ・カオスとかいうイケてるカードが出てきたおかげで活躍の場は出てきたかもね?って位。

ま、とにかく弱いんです。
だけど、ゾンビさんが好きなのはそんな弱さとか能力とかじゃないの。

カードのイラストと、名前。
これが超気に入ってるの。



というわけで、俺が楽しいだけで、他に誰も嬉しくない考察コーナー!

カードの画像は貼れないんですけど、ゲール・ドグラのカードって、昆虫族で爬虫類の顔とか恐竜のツメ?とか鳥の羽とか、とにかく色々な生き物の要素が混じってるんです。キメラみたいに。
ここがミソなんですわ。

日本推理小説界には、三大奇書と呼ばれる本があります。
小栗虫太郎の「黒死館殺人事件」
塔晶夫の「虚無への供物」
そして
夢野久作の「ドグラ・マグラ」

奇書の定義は「他に類を見ない作品」という括りになっております。単に異常な作品とか、奇妙な作品ってわけじゃないんです。そういう意味も含んではいるけど。詳しくはテメェで調べてください。説明長くなるから。

んで、このドグラ・マグラは説明しだすと1日あっても足りないくらい難解な物語なんですけど、舞台は精神病院なんですわ。
主人公が精神病院に入っているんですが、内容については興味持った人に読んでもらうためにも割愛させてもらいます。

この本のキーワードの一つに、「胎児の夢」というものがあります。
聞いたことありません?人間は生まれてくるまでに、母の腹の中で、生物の進化を辿る・・・って話。反復説で調べると面白いですねー。
それを、胎児がみる夢(生物の進化の過程)に準えてるわけです。

さて、先ほども言いましたが。
このカードの絵柄。様々な生物の姿を内包しております。
うーん。まさに胎児の夢。生物の進化を一まとめにした姿です。ああ、おみせ出来ないのが残念。

つまり、イラスト自体がドグラ・マグラの胎児の夢をイメージしたものになっているんです。

んで、ゲール・ドグラのゲールの部分ですが。
ゲールってのは綴りを「Geel」と書くんでしょうね。恐らく。
これ、読みとしてはゲールとかヘールとか読みます。
ベルギー地方の土地の名前なんですわ。
ここ、ディンプナって人が守護聖人なんですけど、この方が守護するゲールって、メンタルハンディキャップを持つ方にとっての聖地みたいな扱いをされる一面があるんですな。世界的に有名な精神病院もあるようで。

このことから、この名前のゲールは恐らくここから取ったのでしょう。ああ、ちなみにアイルランドにゲール語ってのがあります。関連性として、上にあげた聖女ディンプナはアイルランドの王の娘さんです。
いやはや。関連性がバツグンですな。

次に、ゲール・ドグラのドグラについてですが。
さっき言ったドグラ・マグラのドグラに間違いはないと確信してますが、ドグラ自体の意味は解明されてません。夢野久作先生に聞くしかありませんわ。こればかりは。
説として有力なのが「戸惑う・面食らう」が訛ったってのがあります。面白いですね。

ゲール・ドグラとは恐らく、「戸惑う精神病患者」とか、そういった意味でつけられた名前じゃないでしょうか。あくまで推測ですけど。訳し方間違ってると思いますけど。

まったく、恐ろしく面倒な名前の付け方してますね。誰だよこのカードデザインした奴。ひねくれまくってんじゃねーか。一緒に酒飲もうぜ畜生。

ネットで探す限り、このカードの効果について考察してるサイトはいくらでもあったけど、名前について考察してるサイトを一つもみつけられなかったので、ゾンビさんがやっちゃいました。他に誰かがやってる可能性あり。しかもやってたとしたら、ゾンビさんみたいに適当には書いて無い。多分。

ちなみに効果も融合モンスターを墓地に落とすというものですが。
融合を生物の進化の1過程と仮定すると、色々向こう側が見えてきますね。あー、なるほど。そういう意味か!とニヤニヤしてくれると嬉しいです。わからない人は、わからないままで大丈夫。こんな知識、誰にも自慢できないから。


・追記
今、アジア版のカード表記見たんですけど
GALE DOGRA
となってました。
Galeをgoo辞書で調べたところ。
━━ n. 強風, 疾風; 〔古〕 そよ風; (pl.) (笑い声などの)どよめき, あらし
と、出てきました。えーと、何だこれ?俺の考察無意味か!?ただの可哀想な子の妄言だったのか!?
つっても遊戯王・・・サイクロプスのカードをアジア版にするときHITOTUMEとかいうイケてる名前にした前科あるからな・・・。
GALEが公式とはいえ、俺は信じない!絶対GEELだ!!ふんだっ!
つーか、実際どうなんでしょーね?DOGRAは英語じゃないみたいだし・・・アジア版はスペルとか名前とか滅茶苦茶適当なので、このそよ風がどうだとかどよめきがどうだとか、そういう意味じゃないかもしれません。俺が正しい!って言ってるわけじゃないですけど。
むしろ間違ってるだろ、ゾンさん。
まぁ、一つの例として、あえてこのまま残しますけどね?


考察終わり。
ちなみに考察の内容は限りなくうすーく、簡単に直してありますので。
ドグラ・マグラがただの精神病患者の話だと思っていただいては困るし、ゲール地方を誤解してもらっても困ります。
ぶっちゃけ、詳しく書けば洒落にならないほどの文章量が必要なので詳しく書いてないだけで、こんなうっすい説明じゃ足りてません。色々削って書いたし。ドグラ・マグラ読むの死ぬほど大変だし。

詳しくは、一つ一つ自分で調べて、興味がわいたら本を読んだりしてみてくださいね。



とまぁ、ここまで前フリ。ここから本題。

誰か三大奇書を俺に譲ってくれ!
夢野久作の著書も滅茶苦茶欲しいわ!全部集めるのにどれだけかかることやら・・・あ、中国三大奇書なら更に歓迎。さぁ、プリーズ!

本題終わり。
だってー。近所の本屋どこさがしても見つからないんだもんよう。
おうちに眠ってる妖怪図書も、引き取りますよ!超引き取りますよ畜生!!
  1. 2007/11/09(金) 05:05:01|
  2. 遊戯王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンテンツ

pixiv

Twitter

プロフィール

土留屋 ゾンビ

Author:土留屋 ゾンビ
bana

同人 : 呑々酒
個人 : おおきなつづら
趣味 : 絵描き
好む : 妖怪・タフガイ
連絡 : w_night_m☆hotmail.com
(迷惑メール対策です。☆→@)

・リンクについて
当HPはリンクフリーです。
なるべくTOPにリンクして下さい。
連絡して頂ければ尻尾振って確認しに行きます。

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。