おおきなつづら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

俺と煙は高いところが好き

お、俺が馬鹿だって意味じゃないんだからねッ!!

妖怪リメイク第二段。 煙妖怪 煙羅煙羅。

煙羅煙羅

煙々羅 が正しいっぽいんすが、俺こっちの名称のが馴染みあるんでこっちで。

煙の妖怪。じっと煙を見続けているとだんだんと人にみえてくる。それが煙羅煙羅。
羅ってのはヒラヒラした布の意味。煙を布に見立てるとか、昔の人ってばロマンチスト。
DVD版では煙が晴れます。 晴れますが、晴れたら死にます。 

自分でタバコ吸って自分を構築し続けてる感じで。昨今の禁煙ブームに真っ向から逆らうおねーちゃん。
俺自身はヤニ呑まんのでどうでもいいんですが、好きな人には死活問題なんでしょうね。
マナー守って吸っている人は応援したいくらい。
というかマナーもルールも守って吸ってる人に文句はお門違いだからな。うん。

自分、タバコ吸い始めたら絶対に確実に好きで好きでやめられなくなるんだろうな! とか思ったり。 
親や親戚見渡すと、吸わない人はまったく吸わないんですが、吸う人はとにかく吸ってるからな。中間はおらんのか。

しかし妖怪絵、新作じゃなくてついついリメイクしてしまう。
だ、だって昔の絵ってみてるとゴロゴロするんですもの!

だんだんSaiの面白さがわかってきたんで、もっと練習する!
スポンサーサイト
  1. 2009/06/17(水) 06:41:01|
  2. 妖怪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稀有な関係

お久しぶりです。ゾンビです。
いやもう、本当久しぶりっつーか。
誰に謝っていいのやら。誤ったのは俺か。

あまりの忙しさとかで、ブログとかHPとか、ほっとんどうっちゃってました。
忙しいっていうか、何度か死んだ。確実に死んだアレ。生きてるって、ただそれだけで素晴らしい。

まぁ、ゾンビさんの近況なんて、どうでもいいですね。具体的に言うと、昨今の諸外国からの日本株価並みにどうでもいい。 ふふふ、どう受け取ったかで、貴方のジャパンに対する評価がわかるよ!

んじゃまぁ、楽しく妖怪話としゃれ込みましょうか戯れ頭。

けうけげん


■毛有毛現
 名前の通り、毛の妖怪。髪の毛だと思う。
 床下や縁の下などに潜み、夜に家人が寝静まると、水を飲みにくる。
 コイツが住み着いた家には病人が出るといわれ、疫病神扱いされることも……。

ってのが、この妖怪です。
全身が毛に覆われた、マルチーズっぽい妖怪。ぎょろりとした眼が特徴で、石燕先生も描かれてらっしゃいます。
五行の理に照らし合わせれば、髪の毛は水に該当するんですよ。
髪の毛の妖怪であり、湿った場所を好み、水を好物とする。
陰中の陰、ともいえる妖怪ですね。髪の毛は女の象徴ともいえるので、さらに倍率ドン。
これ以上ないってくらい、水属性の妖怪様です。

つーかね、言わせてもらいたいのはね。 こいつが出ると病気になるって、順序が逆なんですよ。
コイツが出たから病気になる? 違うね。 病気になるような湿気た場所で生活してたら、そりゃコイツも出てくるよって話ですよ。
清潔な場所で暮らしていれば、そもそも遭遇することが無い妖怪なんです。
そこ、勘違いしてはいけない。

人間は妖怪を作ることで、自然や不幸。病気や恐怖を形に変えてきた歴史があります。
昔の人は、妖怪として形にすることで、抵抗できない力に抵抗しよう!と努力をしてきたんです。
それを勘違いして、はいけない。

×妖怪がいるから→病気になる
○病気になった→妖怪が出る(病気になる)ような原因があったんじゃない?
これ、とても大事。テストにでます。

とまぁ、妖怪大否定カヨ的な感じでまとめましたが。いや、まとまってませんが。散文もいいとこですが。
俺がいいたいのは、金髪の美少女が来るんなら、湿気た場所で生活してもいいなぁ!!
ってことですよ。それだけです。それだけ。
  1. 2008/04/03(木) 10:47:42|
  2. 妖怪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オカルト世界の豆知識

流行に敏感なゾンビさんが送る、オカルト版トリビアの泉コーナー。

女子高生「好きです!」
女子大生「素敵!」
OL「結婚して!」

今回は、自然な感じで誰かに自慢できるトリビアをご紹介致します。
映画館でラブ空気MAXのときにナチュラルな雰囲気で「関東と関西の河童の違いを知っているかい?」等と彼氏彼女のハートをゲットして、今夜はフィーバーしちゃってください。キスシーンの直前とか、お勧め。もう河童しか頭に浮かばない。

人妻「好きです!」
未亡人「素敵!」
老婆「結婚して!」

それでは先ず初級編。
もしかしたらみんな知ってそうで、意外と知らないオカルトリビア。


・ポルターガイストは男の騒霊
解説:一度は聞いたことがありそうなポルターガイスト現象。これは男の霊を指すのがオカルト界のトレンド。じゃぁ女性騒霊はいるのか?
いますよ。その名もかっこいい「クイックシルバー」。X-MENの一人にいたり、電子国家としてアメちゃんがプロジェクトを組んだりしてるんで、一度は聞いたことがあるかもな?


そしたら次は中級編。
知ってたら恋人の父親に、「うちに来て俺をファックしていいぞ!」と言われること請け合いなトリビア。


・鬼太郎に出てくる妖怪総大将ぬらりひょんは、ぬらりひょんじゃない。
解説:アレは皆大好き江戸時代の妖怪絵師、石燕先生曰く「ぬうりひょん」って妖怪です。まぁ、解釈次第でぬらりと読むって説もありますが、どう見ても「ぬうりひょん」って書いてあります。機会があれば、是非石燕先生の百鬼夜行図をごらん下さい。7500円くらいで売ってるから。むしろそっちの値段のほうがトリビアくせぇ・・・そういや、廉価版出てたな。買った記憶がある。5,600円だったような。
あ、ちなみにぬらりひょんって妖怪は別にいるんですが、超上級な話題になるので割愛。


それじゃ最後の上級編。
意外すぎて誰も知らなそうなトリビア。知ってたら「キモッ」とか言われても知りません。ゾンビさんキモーイ。


・からかさおばけの伝承・目撃情報は、存在しない。
解説:古今東西あらゆる文献を漁っても、現状、からかさおばけの出現情報は存在しません。今後の研究で見つかるかもしれませんが、アレだけ有名なのに出所が不明な妖怪は珍しい。図では残ってるんですけどね。明確な出現情報が存在しないの。○○県の妖怪とか、そういう話が全く無い。むしろ知ってる人が居たら教えて下さい。是非。


いかがでしたでしょうか。オカルトリビアゾンビエディション。これで今日の職場学校で話題独占ですね。

レスラー「好きです!」
空手家「素敵!」
ボディビルダー「結婚して!」

いやぁ、本当ならもっと沢山色々と、
「一反もめんは人を殺す凶悪妖怪だー!」とか「一度でもお歯黒にしたことのある歯じゃないと噛み切れない妖怪がいる!」とか「必見!見ただけで死ぬ妖怪リスト最新版」とか「バックベアードとバグベアーの違いについて」とか「名前にチンチンとつく妖怪リスト2007」とか「突如現れて「おまんの母で御座います」と言うだけの妖怪がいる」とか「がしゃどくろは伝承の無い創作妖怪」だとか「あの昔話に出てきたあの生き物は○○って妖怪だぜ?」とか「ひぐらしのなく頃には全部妖怪の仕業で説明できる」だとか・・・

いくらでも紹介できるんですけど、「ゾンビさんキモーイ」から「うわ、ゾンビさん気持ち悪い……」にランクアップすること受け合い。
だからやめとく。正しい判断。


あ、どうでもいいんですけど、バイオハザードの映画を弟と一緒に見てたら、弟がチラチラこっちを見てきます。鬼ムカつく。
  1. 2007/11/01(木) 08:16:29|
  2. 妖怪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒュードロ パッパ ヒッヒラヒ

鬼太郎みたよー!

・・・遅いね。ゾンビです。

生まれてこの方、生活が妖怪一色といっても意外と過言じゃない俺さんが好きなアニメ、ゲゲゲの鬼太郎。
これの第五期が始まっているのは、すでに諸君承知の通りであると思う。
ゾンビ世代は、リアルタイムでは第三期からなので。
OPがかっちょいい奴。なんかこう、歌ってるやつ。
あ、余談だけど、ゾンビさんはアニメのOPとかEDで、ただひたすらに歌ったり踊ったりしているだけのものが、大好物。

がんもとかー(ちゃちゃちゃぐーぐー・・・がんも!)
らんまとかー(やぱぱーやぱぱーいーしゃんてんっ!)
こどちゃもか(じゅーくじのにゅーうすー!)

今期アニメだと、先ほど始まったらき☆すたが良い踊り狂いっぷり。
ああ、瀬戸の花嫁もいいね。凄くいいね。踊りいいね。


閑話休題。


鬼太郎第四期は一刻堂とかいう、世界と日本の妖怪が束になっても勝てねぇだろコイツ?といわんばかりの厨性能キャラが登場したりで、ヌレヌレでした。EDも大好き。CDみつからねぇ。いやんなっちゃう節・・・誰か持ってねェかな。

とにかく第五期よ。

第2話でいきなりがしゃどくろ!いいねぇ、派手でいいねぇ。
テレビの前で正座して待ってたかいがあったよ。
あ、現代風の猫娘の姿に違和感がある!昭和の香りがいい!!って人もいるでしょうけど、俺としちゃ無問題。時間は進むもんじゃきに。
ていうか、そんなこと言ってたら・・・


コレとかどうなるの。
レゲエの鬼太郎



もちろん持ってますよ。恐ろしく要らない気がしないでもないけど。思わず・・・その・・・うるせぇ馬鹿!!

数分で描いた

つーことで、アニメが始まる前数分で、わくわくを止めきれずに描いた鬼太郎さんと親父さん(Ver.おおきなつづら)を置いておきます。


あ、それと後で改めて記述しますが、例大祭受かってました。
  1. 2007/04/09(月) 04:25:04|
  2. 妖怪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハロウィン~ジャックオーランタン伝説~

今日は皆さんにハロウィンのジャックオーランタン伝説についてお話しましょう。

人は死ぬと天国か地獄かへ連れて行かれます。
しかし、ジャックという少年は悪い子だったために天国へは行けず、悪魔にも悪戯をしたために地獄へも行かせてもらえませんでした。
ジャック少年は、カボチャのお面を被り、今もこの世を彷徨い続けているのです。
ハロウィンの仮装は、ジャック少年がせめて仮装の集団にまぎれて楽しめるようにと、そういう意味が込められたお祭りなのです。トリックオアトリート。少年はハロウィンの夜にだけは他の人と変わらずに街を歩けるのです。



ほら、もしかしたら貴方の家の前で、ジャック少年が要求しているかもしれませんよ?



「悪い子はいねがー?悪い子はいねがー!?」
  1. 2006/11/01(水) 01:33:37|
  2. 妖怪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

コンテンツ

pixiv

Twitter

プロフィール

土留屋 ゾンビ

Author:土留屋 ゾンビ
bana

同人 : 呑々酒
個人 : おおきなつづら
趣味 : 絵描き
好む : 妖怪・タフガイ
連絡 : w_night_m☆hotmail.com
(迷惑メール対策です。☆→@)

・リンクについて
当HPはリンクフリーです。
なるべくTOPにリンクして下さい。
連絡して頂ければ尻尾振って確認しに行きます。

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。